釧路エリアの食文化1 <b>旅路の果てに</b>「釧路ラーメン」

釧路エリアの食文化1
旅路の果てに「釧路ラーメン」

繁華街を歩いていたら、ラーメン屋の前に1台の見覚えのあるオートバイが停まっていた。どこかで見た光景だと思ったら、はるか昔の自分が同じオートバイを駆る旅人であり、まさにこの場所に来ていたのだった。冷たい雨が降る摩周国道をひた走り、釧路に到着した頃には、すっかり体が冷え切っていたことを思い出した。

釧路には「釧路ラーメン」なるものがあり、札幌、旭川、函館に並ぶ、北海道四大ラーメンの一つと喧伝されている。

伝統的な釧路ラーメンは、鰹ダシを主体とする醤油味のスープと細ちぢれ麺が特徴だ。一説には、北洋漁業全盛期、一日の漁を終えて港に入る漁船の漁師たちに少しでも早く温かいラーメンを出すために、ゆで時間の短い細麺になったそうである。盛夏でも、ひとたび海霧が出れば容赦なく体温が奪われる釧路の漁師たちにとって、熱々のラーメンはいかに有り難かったことだろう。同じことは、長い旅路の果てに辿り着いた旅人にも言えるのだ。

kushirofood1_2.jpg

釧路湿原に関するアクティビティはコチラ

水のカムイと出会える旅へ 釧路湿原・阿寒湖・摩周湖

このページの先頭へ戻る