釧路湿原の魅力7 川は流れる、釣り人の夢とともに。

釧路湿原の魅力7
川は流れる、釣り人の夢とともに。

90年代にロバート・レッドフォード監督による『A River Runs Through It 』という映画があった。フライフィッシングの名手だがギャンブルに溺れる主人公を若いブラッド・ピットが好演していた。川霧にけむるなかで釣り糸がスローモーションで宙を舞う、その映像の美しさは忘れがたい。モンタナの雄大な自然の中、釣り人と魚たちの無言の会話がつづく。いい時もあれば悪い時もある、人々の人生を水面に映して今日も川は流れる。

kusiroshitsugennomiryoku7-2.jpg

釧路川、阿寒川、音別川、釧路周辺の川や湖沼もまたルアーフィッシングやフライフィッシングのメッカ、釣り人たちの憧れの地だ。雪解けの春や産卵期の秋には、とくに河口付近の魚影がひときわ濃い。金色のアメマス、ヒメマス、ヤマメ、イワナ、オショロコマ、跳ね上がり逆走するニジマス、そして幻の魚イトウとの激しいファイト。ひがし北海道の自然に抱かれながら、トラウトたちとの出会いを信じ、腰まで水につかって日が暮れる。釣れたらいい、釣れなくてもいい、明日も川は流れるのだから。

kusiroshitsugennomiryoku7-3.jpg

釧路湿原に関するアクティビティはコチラ

水のカムイと出会える旅へ 釧路湿原・阿寒湖・摩周湖

このページの先頭へ戻る