釧路市2 釧路の祭り

釧路市2
釧路の祭り

初めての街に降り立って、たまたま祭りの賑わいにでも出くわすと、少し得した気分になる。釧路のお祭りを紹介しよう。

・くしろ霧フェスティバル
霧のまち釧路だが、地元市民からは厄介あつかいされてきた霧を積極的に楽しもうというイベント。霧レーザーショーや花火が短い釧路の夏を彩る、7月の3日間

kushiroshi2-2.jpg

・くしろ港まつり
昭和23年からつづく釧路市の夏を彩る最大の祭りで、8月第1週の3日間にわたって開催される。船神輿を担いで練り回る大漁ばやしパレードがいかにも港町釧路らしい風情。

・釧新花火大会
8,000発の花火が打ち上げられ、10万人以上の観客が集う。地元の釧路新聞社が毎年8月に開催する、夏の夜の夢。幅600メートルのナイヤガラの滝が見逃せない。

・釧路大漁どんぱく
食べて、飲んで、花火を見て、食欲の秋を満喫する9月初めの3日間。なかでも北海道最大級の三尺玉大花火が、大音響とともに夜空を染める瞬間は圧巻のひと言。

kushiroshi2-3.jpg

・くしろ冬まつり
釧路の石炭を使ったゆきだるま作り、雪像に投影するプロジェクションマッピング、巨大氷迷路などが各所に出現。寒いけれど炭焼き冬炉ばたコーナーで癒される。

kushiroshi2-4.jpg

釧路湿原に関するアクティビティはコチラ

水のカムイと出会える旅へ 釧路湿原・阿寒湖・摩周湖

このページの先頭へ戻る